檀信徒用施本・出版

 〒173-0004 東京都板橋区板橋1-12-1 ☎ 0120-73-8431 / FAX0120-73-8438


HOMEへ
お盆のしおり
つながる命
 お盆の時期には、家族で一緒に過ごされ、年に一度、大家族になることでしょう。また、精霊棚を作ったり、お墓参りをしたり、お盆経参りに来たり、盆踊りや花火など、日本の夏の風物詩ともいえる習慣が多く残っています。全世界や、ご先祖さまとのつながりを考えてみてください。今ここにいる自分の存在の不思議さを感じることでしょう。
B6判・変形 16頁/カラー 定価 @100円
50冊~299冊 @85円 / 300冊~499冊 @ 80円
500冊~999冊 @75円 / 1,000冊以上 @70円 (送料 実費)料 実費)
 
おぼん
 たっくんは、ご飯をお父さんやお母さんと三人で食べているのですが、お盆には、いとこふたりと、おじさんとおばさん、おじいさんにおばあさんが加わって、一緒に食べます。お仏壇にもご飯が並べてあります。これは『ごれいぜん』といって、ご先祖さまが食べる食事です。お仏壇には、キュウリ、ナスで作った馬や牛がお供えされています。 
B6判・変形 16頁/カラー 定価 @150円
50冊~299冊 @135円 / 300冊~499冊 @ 130円
500冊~999冊 @125円 / 1,000冊以上 @120円 (送料 実費)
 
お彼岸のしおり
忘れないという生き方
 お彼岸を迎えますと、お寺参り、お墓参りをて、悲しみや心配事、あるいはご先祖さまへの感謝など、それぞれに思いがあるでしょう。お彼岸は亡き方々へ報恩の供養をすると同時に、お釈迦さまのみ教えに、いまの自分を照らし合わせて、その生き方を省みる大切な時間です。もう会えないけれど、今になって思うと、あなたがしてくれた事は、こんな思いが込められていたのかと気付くことがあります。様々なご恩に感謝し、いまの自分を省みて、何かできることをし、また新しい花を咲かせることなのです。
B6判・変形 16頁/カラー 定価 @100円
50冊~299冊 @85円 / 300冊~499冊 @ 80円
500冊~999冊 @75円 / 1,000冊以上 @70円 (送料 実費)料 実費)
 
お彼岸のしおり
見えざるものへのまごころ
 春分と秋分の日を中日とし、その前後三日の七日間が彼岸です。彼岸とは、向こう岸のこと。こちらの岸(此岸)を煩悩の世界とし、それに対して彼方の仏さまの悟りの世界、理想の境地としました。この期間中、お寺やお墓参りをし、先祖供養をするのが慣わしです。春には草花や木が芽吹くように、お彼岸は真心の種が芽を出すときではないでしょうか。遠くに求めるよりも、今、この場を彼岸にしてゆきたいものです。
B6判・変形 16頁/カラー 定価 @100円
50冊~299冊 @85円 / 300冊~499冊 @ 80円
500冊~999冊 @75円 / 1,000冊以上 @70円 (送料 実費)料 実費)
 
特定商取引法に基づく表記

■施本の定価はすべて消費税込みの価格です。
■お申し込みは同封のハガキ又はお電話・FAXで、お受けいたします。
■お電話でのご注文の場合は封筒の宛名下の番号(8ケタ) をお知らせください。
■お支払いは商品到着後、同封の郵便振替用紙で、ご送金くださいますようお願い申し上げます。
■土、日曜、祝祭日は休業いたします。
ご注文画面へ
▲ トップページへ