檀信徒用施本・出版

 〒173-0004 東京都板橋区板橋4-12-1 ☎ 0120-73-8431 / FAX 0120-73-8438


■あなたの本作りをサポートします■   お気軽にご相談ください
●一人でも多くの方が本作りの楽しさを味わっていただけるように最新の技術とアイディアを取り入れて、かけがえのない自著原稿作りのアドバイスから、編集、印刷、製本までをバックアップ。低コストで、少部数、低料金の自費出版サービスをご提供いたします。法話集、随想、研究書等々…。
●日記やメモ程度のものでも充分に自叙伝や各種の書籍に仕上げることができます。もちろん法話・講演・随想・論文・詩句等々、実績があります。
●長年の実績により、あらゆるタイプの書籍の製作に対応いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。
◆ 施本のご案内 ◆
お盆のしおり
お帰りなさいご先祖さま
マンガ おぼん
お餓鬼(施食会)のしおり
見返りを期待しない布施行
お釈迦さま
観音さま
お地蔵さま
お不動さま
しあわせの香りを運ぶ
そのまんまで幸せに生きる
花にほほえむ心を
つながって生きている
光り輝く仏のように
正しい道を歩む
みんなちがって、みんないい
とらわれない、こだわらない
最期の夜の語り
生きるとは
仏性にめざめる
仏法をつたえる
世界にひとつだけの花
尊いいのちに感謝
風 風 吹くな しゃぼんとばそ
今、ここで、私を丁寧に生きる
毎日を好き日に
晴れの日も、雨の日も
「縁」に恵まれて
お釈迦さまの生涯と教え
生も死も花の輝くように
ともに生きるということ
亡き母と生きる
めぐらし向けるこころ
供養の力
今ここに生きている幸せ
心の区切りを取る
清らかな心のお供養
46億年の命
報恩感謝の日々
さまになるための場所
心の安らぎを求めて
手を合わすびあなたも仏さま
誰でもみんな仏さま
天台宗のしおり
真言宗のしおり
浄土宗のしおり
曹洞宗のしおり
日蓮宗のしおり
臨済宗のしおり
お正月のしおり
七難をさけて七福を祈る
除夜(百八煩悩)について
除夜の鐘を鳴らすのはあなた
除夜(百八煩悩)について
心を清らかに新年を迎える
花まつり 絵本
お盆のしおり
お帰りなさいご先祖さま
 お盆になると、この世を去った人が、ふるさとに帰ってきます。お迎えした精霊に、心をこめて供養をすることが、お盆の大切な心がまえではないでしょうか。泥の中に咲いても、泥に染まらない蓮は「清らかな心」の象徴。亡き人の供養を丁寧にすれば、おのずと晴れやかな気分になり、蓮のような心でお盆を過ごすことができるはずです。


B6判・変形 16頁/カラー 定価 @100円
50冊~299冊 @85円 /
300冊~499冊 @ 80円
500冊~999冊 @75円 /
1,000冊以上 @70円
(送料 実費)
マンガ おぼん
 夏休み親子4人で故郷の向かう車中、「ねえママお盆ってな~に?」と男の子に聞かれたお母さんは「盂蘭盆経」の目連の説話にもとづき供養したのが始まりだそうよ。しばらくすると女の子は夢の中、お釈迦さまが「お前の母はお前が幼き頃お前だけをかわいがった。7月15日に三カ月の修業期間を終える僧たちの徳を讃え飲食を施し供養しなさい。

A5判・16頁カラー 定価@150円/
50冊~299冊@135円/
300冊~499冊@130円/
500冊~999冊@125円/
1.000冊以上@120円
(送料実費)

特定商取引法に基づく表記
■施本の定価はすべて消費税込みの価格です。
■お申し込みは同封のハガキ又はお電話・FAXで、お受けいたします。
■お電話でのご注文の場合は封筒の宛名下の番号(8ケタ) をお知らせください。
■お支払いは商品到着後、同封の郵便振替用紙で、ご送金くださいますようお願い申し上げます。
■土、日曜、祝祭日は休業いたします。
ご注文画面へ
▲ トップページへ